8 9月

派遣社員のモラル低下が深刻

従業員のモラルハザードによる企業の損害は派遣社員によるものばかりではありません。

最近では飲食店や、コンビニなどで働くアルバイトスタッフが、
自分たちの業務中の悪ふざけを写真に撮りTwitterなどに上げて、
それが見る見るうちに拡散し大炎上を起こし、
最終的に本人達の社会的制裁はおろか、
舞台となったお店が閉店に追い込まれるという事態が頻発しています。

そしてそのお店で働いていた全く関係のない社員も全員失業してしまうわけです。

まじめに働いていたにも関わらずこんな事で
失業してしまうのが誠に気の毒でなりませんが、
昨今、こんなことが世間を騒がせています。

派遣社員の情報漏えい事故も全く同じような仕組みで起きており、
最初は軽い悪ふざけのつもりで始めた事が最終的には
大企業に莫大な損害を与えてしまうくらいの大きなダメージにつながります。

たった一人の軽率な行動が、大企業の信用を大きく失墜させ、
最悪その企業をひっくり返してしまう事もあります。

それもこれも派遣社員のモラルの低下が招いたことが原因で、
求人面接の時にしっかりとその派遣社員の人間性まで見ていれば、
もしかしたらこういった事は起きないのかもしれません。

しかし会ってわずか数十分の求人面接で
その派遣社員の人間性まで見抜くというのは非常に困難で、
心の奥底まで見通すことはおそらく不可能でしょう。

しかしそれらのリスクを如何にして解決していくのか、
社会人としてのモラルを誰が教えていくのかなど、
派遣業界においてこれからの大きな課題であることは間違えありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です